2005年04月25日

「暗記本位 仏検対応5・4・3級 フランス語動詞活用表」



暗記本位 仏検対応5・4・3級フランス語動詞活用表
久松 健一
駿河台出版社 1999-05




 この本の特徴は、ずばり活用表の見やすさにあります。

 文法書や辞書の巻末にびっしりとならんだ動詞活用表は、見ているだけで、これをぜんぶ覚えなければならないのか、と暗澹たる気持ちにさせられます。

 しかし、この本では、ひとつの見開きにひとつの動詞という配分になっているので、活用表のレイアウトが非常にすっきりしています。また、文字が大きく、不規則な活用部分が色分けされており、視覚的に気力を萎えさせない工夫がほどこされています。

 形式的な表の見やすさは、ただでも厄介な動詞活用を学習している初学者にとっては、決して軽視できない要素です。

 さらに、この本の最大の特徴は、活用表のオリジナルな配列にあります。通常は、縦軸に人称代名詞、横軸に法や時制を並べますが、本書ではまったく逆になっているのです。そのため、ほかの参考書などで通常の活用表に慣れてしまっている方は、多少の違和感を覚える可能性があります。

 わたしも、通常の配列にすっかり慣れてしまっていたので、使い始めは、とまどいましたが、いったんコツを飲み込むと、こちらの配列の方が、各動詞の語尾・語幹の規則性がとらえやすいことに気づかされます。

 また、添付CDがすべての動詞の活用を読み上げてくれるので、こちらも重宝します。わたしの場合、リオに落として耳につくほど聞き込みましたので、仏検対策用の問題集を解いているときなどに、音声からよみがえった記憶で活用を思い出すという経験を何度もしています。

   (なお、添付CDは、avoir、etre、aimer についてはすべての法・時制・例文を読み上げてくれますが、その他の動詞は、「不定法・例文・現在分詞・過去分詞・直説法現在」のみの読み上げとなっています)

 この本の見やすい活用表と添付CDのおかげで、紹介されている51個の動詞の活用を、33歳から始めたわたしでも、思ったより短期間で覚えることができました。動詞活用で悩まれている方に、自信をもっておすすめいたします。








フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
     キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。