2007年06月16日

「フランス基本単語の覚え方」




 「フランス基本単語の覚え方」



 「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方」は、一風かわった、しかし、骨太なフランス単語集です。




(1)「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
   概略



 著者は、われわれの世代にはクイズダービーの解答者としておなじみの、篠沢秀夫教授です。

 本書の最大の特色は、全1844語のフランス単語につき、26語の基本動詞を軸に、接頭辞に注目した「覚え方」を詳述している点です。

 本書では、フランス単語の力ずくの丸暗記とは対極にある、骨太な方法論が展開されています。

 といっても、何か斬新な方法論が紹介されているわけではありません。

 英単語を覚える際にも、多くの人がしている、ごく当たり前の作業に過ぎません。

 ただし、英語にはたくさん出版されているこの手の単語集が、フランス語にはないため、ごく当たり前の方法論を展開する本書が、特異な存在に見えてしまうのでしょう。

 冒頭の「一風かわった、しかし、骨太なフランス単語集」とは、そのような意味で述べています。


 フラ語ボキャブラ、単語王とはおこがましい!




(2)「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
   語彙レベル



 整理の出発点となる26の動詞は、どれもフランス語検定3級レベルの基本単語ばかりです。

 そこから派生する単語は、フランス語検定2級・準1級レベルの単語も含まれています。

 全体としては、フランス語検定2級・準1級準備レベルではないでしょうか。

 どれもさほど難しい単語ではないけれど、しかし、ちゃんと身についているとはいえないな、というのが、わたしの率直な感想です。

 この全1844語がちゃんと頭の中で整理できたら、かなりの力がつくだろうな、とも思います。

 なお、26の大見出し語については、(6)の最後で一覧を紹介しています。 



 French Vocabulary Flash Cards: 1000 Cards (Quick Study)



(3)「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
   覚え方の具体例



 では、実際に、本書の「覚え方」を具体的にご紹介しましょう。

 たとえば、26ある大見出し語から「poser」をとりあげます。



 「フランス基本単語の覚え方」



 本書では、接頭辞に注目して、次の11の派生語も、同時に理解します。


1 apposer
2 compser
3 décomposer
4 déposer
5 disposer
6 exposer
7 imposer
8 opposer
9 proposer
10 reposer
11 suppser

 もちろん、それぞれの接頭辞の意味も解説されています。

 単語には、すべて発音記号がついているので、安心です。

 語義・用法・例文もついているので、フランス語辞書を別に用意する必要はありません。

 さらに、それぞれの単語につき、類義語や反対語、名詞や形容詞、代名動詞などを、ひとつひとつ潰していきます。

 たとえば、大見出し「poser」であれば、次のような単語もいっしょにおさえます。

類義語:mettre,placer
代名動詞:se poser
名詞:la position
名詞:la pose
形容詞:posé

 さらに、大見出し「poser」から派生した中見出し「composer」なら、次のような単語もいっしょにおさえます。

代名動詞:se compser de
名詞:composition
名詞:compositeur
形容詞:composé



 フランス語のぼうけん AからZ500のことば



(4)「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
   その他の内容



 このようにして、「poser」からスタートして、単語どうしを、ひとつひとつ関連づけながら、整理・理解していくのです。

 さらに、「poser」を中心に展開された単語は、いったん、樹形図のような形で、図解もされます。

 この樹形図によって、poser を中心とする単語のつながりが、頭の中ですっきりと整理されます。

 わたしは、何も見ないでこの樹形図が書けるようになるのを、その章の最終目標にしていました。



 「フランス基本単語の覚え方」



 最後には、練習問題もついています。

 いずれの問題も、前ページの内容が理解できていれば確実に解けるよう工夫されています。

 ドリルに近い問題がほとんどです。



 フランス語はじめの単語帳



(5)「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
   入手困難


 
 このように、本書は、単語をただ羅列しただけの一般の単語集とは一線を画す良書なのですが、問題点がひとつあります。

 それは、本書は、すでに絶版となっており、通常の書店で手に入らない点です。

 出版元の白水社のホームページにも記述がありません。

 アマゾンのマーケットプレイスでは、中古本が高値で出回っているようです。

 わたしも、そこで定価の倍以上の金額を払って、中古本を手にしました。

 フランス語学習者の間では、非常に有名な本なので、Yahoo!オークションでも、時おり、出品されているようです。



 なお、入手方法に関しては、この記事の最後(7)でも、簡単に紹介しています。
 


 新版 朝倉フランス基本単語集



(6)「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方



 以下は、本書からの引用・抜粋・データの紹介です。


 まえがき
 本書の仕組みと使い方
 接頭辞一覧
 大見出し語(26語)一覧



 トレーニングペーパーフランス語/単語



フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
 まえがき(抜粋)



 フランス語には非常に大きな特色があります。

 600語ほどの、よく使われる単語を、それぞれのいろいろな意味で、自由に使うことができれば、自己表現に事欠かず、日常的な文章も八割近くまで理解できるのです。

 英語だと、この倍近い数の単語を心得ていないと、これだけのことはできないでしょう。

 そういう基本単語を身につけ、使いこなすためには、同じ一つの単語がさまざまな意味に発達して行くそのすじみちを見分けるカンを養うことが大事です。

 いくつもの意味も、機械的に覚えるのでは、すぐ忘れてしまいます。例えば、試験の日がすぎれば、とか。外国語を身につけるとは、そういうことではありません。

 そしてそういう基礎単語から、一定の手続きで、さまざまな、親類みたいな単語が派生して行きます。

 例えば日本語なら、「単純」に「さ」を付ければ名詞、「な」を付ければ形容動詞になるというような手続きです。

 こういう点にカンができれば、派生語は、漢字が並んでいるのを意味から理解するのと同じように理解できるし、覚えるのも、それこそ、単純な作業になります。

 この本では26の重要な動詞を選び、そのさまざまな意味での文の組み立てを勉強し、次にそこからの派生語について、それがどうつらなって行くかを、大辞典なみのくわしさで解説しました。

 それぞれの段階で、類語、反対語をも示しました。
 
 こうして、26の動詞から出発して、1844語にまで達してしまうのです!



 コレクション・フランス語〈8〉語彙
 



フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
 本書の仕組みと使い方(抜粋)



大見出し


 26の動詞が、意味の分れを、行きついた先で細分するのではなく、大きなうねりごとに分けて、解説してあります。

 それを用例に従ってよく理解してください。必要に応じて、今日では使われていない原義やラテン語の語源の意味が示してあります。これはあくまで理解を助ける目的で出したものです。



中見出し


 大見出し動詞から派生した動詞です。接頭辞とその意味を示してあります。



小見出し


 大見出しにも中見出しにもついて出て来る派生語です。一つ一つを身につけることもさることながら、派生のすじみちをよくつかんでください。



練習問題


 同じ単語のいろいろな意味、動詞の活用、前後の関係でかわる綴り字法の仕組みを、ドリルするために、九割まで単純作業になるように考えてあります。

 本文を参照すれば必ずできます。巻末に解答を付してあります。



アルファベット順インデックス


 これはもう分かったし、覚えたという単語に線を引いて下さい。

 さらにインデックスだけ見て、ぴんと分かったらもう一度線を引くとよろしいでしょう。

 本書のインデックスの全単語に線が引けたらもう、フランス語の基礎はしっかり身についたといえましょう。



発音表記


 一般に用いられる基準により発音記号で示してあります。



接頭辞の意義表示


 大見出しの動詞から羽印のついた中見出しの動詞への移行は、接頭辞がつくことで行われるわけで、そのすじみちをわかりやすくするために、接頭辞の意義を示しました。

 しかし、それは便宜的なものにすぎません。

 pré<前に>+venirとpro <前へ>venirで<前に>と<前へ>とどう違うのか、別に気にする必要はありません。



 音読仏単語〈1〉日常生活編



フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
 接頭辞一覧



a-
ad-
con-
de-
dé-
dis-
é-
en-
entre-
ex-
in-,inter-
main-
mé-
ob-
par-,per-
pour-
pré-
pro-
re-
sou-,sub-
sur-
trans-



 French Vocabulary Flash Cards: 1000 Cards (Quick Study)



フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
大見出し語一覧



1 battre
2 céder
3 charger
4 commencer
5 connaître
6 construire
7 couvrir
8 demander
9 écrire
10 lever
11 mener
12 mettre
13 paraître
14 placer
15 porter
16 poser
17 posséder
18 prendre
19 ranger
20 recevoir
21 sentir
22 tenir
23 unir
24 vendre
25 venir
26 voir



 Vocabulearn : Learn French Level 1/Apprenez L'Anglais Niveau 1: Innovative Dynamic Learning System/Systeme D'Apprentissage Dynamique Et Innovateur (VocabuLearn)



(7)「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方
   入手方法



■ アマゾン・マーケットプレイス


 「フランス基本単語の覚え方」の定価は、1500円です。

 2007年6月現在では、本のコンディションによって、値段にばらつきがありますが、平均的には、3000円以上するようです。

 わたしは、2007年の2月に新品同様のコンディションで、3699円で入手しました。


 
■ Yahoo!オークション


 常に出回っているわけではありませんが、フランス語学習者の間では、根強い人気がある本なので、かなりの頻度で出品されています。

 写真入りなので、その点では、安心です。

 実際、わたしがアマゾン・アソシエイトで手にした本には、書き込みが多数ありました。

 (なお、その旨を出品者に伝えたところ、大幅に値引きをしてくれました)



 Mon Premier Livre De Mots En Francais



 最後に・・・



 本書は、すでに絶版になっているため、出版元の白水社のホームページでも記述がないくらい情報が少ないので、興味をお持ちの方のために、かなり詳しくレポートしました。

 わたしは、現在進行中の「フランス語名詞化辞典フランス語名詞化辞典」の例文暗記がひと段落ついたら、「フランス基本単語の覚え方フランス基本単語の覚え方」の本格的な暗記に取り掛かる予定です。

 (すでに、さらっと一読はしています)

 暗記開始は、2007年11月のフランス語検定準1級の受験後ごろを予定しています。



 Mastering French Vocabulary: A Thematic Approach (Mastering Vocabulary Series)




その他のユニークなフランス単語集



英語から覚えるフランス語単語
英語活用暗記本位のフランス単語集
英独仏比較単語記憶法
語尾からの配列による基礎フランス単語集


French Vocabulary (Quickstudy: Academic)









フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
     キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。